医療マネジメント学会にて、foroCRMについて発表致しました(2020/10)

2020年10月7日 in ニュース



医療マネジメント学会にて、foroCRMについて発表致しました(2020/10)

2020年10月6日、7日に開催された「第22回日本医療マネジメント学会」にて、CRMツールを活用した弊社のご支援先での地域連携の取組みについて発表を行いました

 

CRM サービスサイト  https://foro-crm.jp/

 

「医療マネジメント学会」とは、クリティカルパスをはじめ、医療福祉の連携や安全管理等、医療マネジメントのノウハウやツールを研究・開発する目的で組織された学会です。

「foro CRM」は、病院の地域連携を促進するための連携先や連携活動の管理ツールを用いた地域連携強化サービスです。

foro CRMの背景

地域医療構想の実現にむけた取組みの中、病院経営における医療機関同士や介護施設等との連携の重要性が高まっています。しかしながら、これまでの地域連携活動においては多様な活動やデータが存在していることで、情報の一元管理及び効果検証が困難となっていました。

■ foro CRM サービスとは

foro CRMは、医療分野での関係構築・マーケティング・データ分析の専門家による伴走と、連携先関係管理(CRM)ツールを組み合わせた、地域連携強化サービスです。foroはイタリア語で”広場”という意味です。DPC対象病院にとって、このサービスが、クリニックや病院など多様な連携先との意思疎通をはかる”広場”になるように名付けました。DPC対象病院の地域連携活動において、簡単に高度なPDCAサイクルを実現することで、地域連携の強化を実現します。

■ メダップ株式会社について

「情報技術を活用してサービスを多く立ち上げ、無理のない質の高いオペレーションを日本中の医療機関・医療従事者に広める​」をビジョンとして、ツールやサービスを開発・提供するヘルステックベンチャー企業です。
商号  : メダップ株式会社
代表者 : 代表取締役 柳内 健
所在地 : 〒100-6005 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング5階
設立  : 2017年8月
事業内容: 病院向けの業務改善ツールの開発・提供等
資本金 : 3,600万円 (資本準備金を含む)
URL  : https://www.medup.jp